臨時休館のお知らせ

更新:2021年8月27日
お知らせ
令和3年8月25日に北海道を対象に含めることを国が決定した緊急事態宣言を受けて、名寄市民文化センターは、令和3年8月30日から令和3年9月12日までの期間について臨時休館といたします。この期間中は、原則施設をご利用いただけませんのでご留意ください。なお、名寄市民文化センターはワクチン接種会場となっていることから、この期間についても継続してワクチン接種は行うとともに、EN-RAYホールチケットセンターについても通常どおり営業を行います。 また、令和3年8月28日土曜日にEN-RAYホールで開催を予定しております「ストリートカルチャーショーケースイベント Resurrection 2021」並びに8月29日日曜日に開催を予定しておりました「怪談ナイト in 名寄」については、感染症対策を徹底したうえで予定どおり開催いたします。緊急事態宣言中の開催となりますので、ご来場にあたっては、各々で感染防止対策を行うとともに、慎重にご判断くださいますようお願いいたします。
ページの先頭に戻る